カテゴリー:キャンプ

ニクワックスでタープのお手入れ

コールマンのXPヘキサタープを買って4年。一番最初に撥水スプレーをしたきり、手入れらしい手入れはしていない。

それでもしっかり雨も風も、日差しも防いでくれているのだが、雨天時に雨漏りはしないまでも、生地全体がしっとりとして撥水効果が落ちてきていることは確か。じっとり濡れてしまうと重さも増して傷みやすくなりそうだ。

野外でガンガン使うものなので汚れは仕方ないとして、撥水は施行し直さないといけないな。

ってことで、メンテナンス用品を色々検討し、NIKWAX(ニクワックス)LOFTテックウォッシュNIKWAX(ニクワックス)TXダイレクトWASH-INを購入。さっそく使ってみた。

 

 
タライに水を張って、まずはNIKWAXテックウォッシュでじゃぶじゃぶ洗う。

 

 
テックウォッシュの泡をすすぎ落としたら、再びタライに水を張ってNIKWAXダイレクトWASH-INを投入。しばしタープを浸け置く。

 

 
ダイレクトWASH-INを軽く流しすすいだら、濡れたまま近所の公園に持って行って設営!30分もすれば乾きます。

 

 
ニクワックスでのお手入れ後、まだ雨に降られていないので、どのくらい撥水効果が復活したかは不明。汚れはコールマンカラーではもともと目立たないので、どのくらいきれいになったか?も不明(苦笑)。

  
 

【おすすめセット】NIKWAX LOFTテックウォッシュ1L (洗剤) 1個 + NIKWAX TX ダイレクト (撥水剤) 1個 ¥4,570 通常送料無料 (2018/09/21現在 Amazon)

 
ちなみに、先日ショアジギングで潮まみれ&ソーダガツオとサバの血しぶきを浴びてしまったモンベルのレインダンサージャケットもニクワックスで洗濯してみた。

こちらは洗濯機で。

 

 
そしたら血の汚れは落ちなかった。上の写真の胸元あたりの大き目のシミと、袖口あたりにシュパパパっと飛び散った血しぶきは、薄くなったとは言え完全には落ちませんでした。

その後、雨天時に着ましたが、撥水効果はしっかりあり。

 
撥水スプレーだと、タープなら2缶、レインウェアも上下1着につき1缶くらいすぐ使ってしまうので、コストを考えたらニクワックスはそう高くはない。タープなら4回分くらい使える。また、ゴアテックスウェアにも安心して使えるのが良い。

釣りやキャンプのレインウェア、アウトドア用品のメンテナンスを考えている方はぜひお試しあれ。