カテゴリー:ル・マン24

WEC富士キャンプ観戦2016

2016年に観戦したレースは、2016年のうちに全て記事にしておきたかったのだけど、WECの記事がまだだった。もう4ヶ月も前の話しだけど、すげー今更だけど、自分用のメモの意味もあるので、書いておく。

2016年のWEC(FIA世界耐久選手権)は、富士での開催が復活して以来、初めての好天に恵まれた。これまでのWEC富士と言えば、雨・雨・雨・霧・ディレイ・雨、みたいにロクな天気じゃなかった。耐久レースだが極寒の中でじっとレース再開を待つ観客のほうが、よっぽど耐久戦だった。

F1富士も天気が悪くて、わたしの「世界の人たちに美しい富士山を見て欲しい。国際映像でたくさん富士山を映して欲しい」という希望が、F1でもWECでも叶えられることはなかったのだが、2016年WECで、よーやくその願いが叶った。嬉しい。

 
wec01

 
そんな好天だったせいか、2016年はキャンパーも多かった。これまでは悪天候だったおかげか、予選日にのんびり出かけても、13コーナー外側Pに駐車できたし、ラッキーにもコース沿いにテントを張れて、雨でもテントの中からレース観戦ができた年もあった。

が、今回は今までより早めに出ておいたのだが、13コーナー外側Pにはギリギリ止められたという状態だった。ゲートオープン5:30のところ、7:30頃に到着してその状態であった。

当然コース沿いにスペースは無く、いつもGTでキャンプ張ってる芝生広場にテント設営。今回はソロキャンプでヘキサタープは張らないので、省スペースで済む分、GTの時よりはトイレに近い場所に陣取れた。白いケシュア・ツーリングドームがうちのテント。

 
wec02

 
WEC富士の後でアウディ撤退のニュースが入った。VWのWRC撤退といい、ドイツの内燃機関禁止法の影響が早くもあちこちに出てきてるね。なにはともあれ、最後に生でアウディのWECの走りを見られて良かった。アウディ7号車は決勝レースでは早々に入院→リタイヤとなってしまったので、写真は貴重!予選日に撮っておいてよかった。

 
wec03

 
そうそう、こちらポルシェのウェーバーさんも引退を表明しましたね。日本でビッグネームを拝める機会は数少ない。このトークショーも貴重な1枚!

 
wec04

 
決勝日も晴天!国際映像さん、たくさん富士山撮って、世界に配信してくださいねー!!

そしてWECと言えばこのル・マン方式のスタート。整列がかっこいい。この位置から各車がフォーメーションラップにスタートしていく様も見応えあります。

 
wec05

 
レースは紆余曲折あり。まあ6時間も走ってるので、その間いろいろ色々ありますが、結局最後は1.4秒差でトヨタ6号車が優勝!最近の耐久レースはほんと、24時間走っても最後はコンマ差で勝敗が決まったりするの、お約束になってきてますね。ル・マンの悲劇を払拭するためにも、5号車に優勝してもらいたかったですが、可夢偉の初優勝もめでたいからいいか。

 
wec06

 
もう少しキャンプについてを。2016年のWEC富士は10月15日予選、16日決勝というスケジュールだった。気候のよい10月中旬ではあるが、やはり富士の麓、夜はかーなーり冷え込む。

日が落ちてから外で調理しつつだらだら飲んでたのだが、19時をまわったくらいから更に冷え込みがきつくなってきた。裏起毛のスウェットパンツにダウンジャケットに、中にはカイロを貼り貼りと、それなりに着込んでいたが、足元が寒く、途中でサバイバルアルミシートを広げて、下半身中心に巻きつけて凌いだくらいだ。夜も、うちの寝袋はマイナス7度まで対応のものだが、足の裏にミニカイロを貼ってようやく快適に眠れるほどだった。

WECをキャンプ観戦する方、防寒は必須です。これでもかというほど、大袈裟過ぎるほどの防寒具、防寒着を用意していってくださいね。

あと、WECキャンパーはGTキャンパーよりもなんだかマニアックな感じが・・・。珍しい幕がいっぱいあった。まずはケシュア。うちのテントもケシュアだけど、場内ではポップアップを2張も見た。ケシュアと言えばポップアップで、よく売れてるとは聞くが実物を見るのは初めてだった。

 
wec07

 
NEMO(ニーモ)なんてテントも初めて知った。本格登山キャンパーには有名で、とても評価の高いブランドのようだ。あのタープの形。ヘキサともウィングとも違う独特の形状。やっぱりなんだかマニアックだわーWECキャンパー。

 
wec08

 
MSRユーザーも!!ここはなんですか?山ですか?GTでは、コールマンばっかりで、ぽつぽつとスノーピークユーザー様がいるくらいだと言うのに。レアなキャンプ道具を検討していて、通販で購入する前に一度実物を見てみたい、という方、ぜひWECに来たらいいですよ!(笑)

 
wec09

 
WECは毎年ソロキャンプだけど、そういう人も多いし、GTのように騒がしくないから、周りを気にせずにのんびり過ごせて好き。晴天は初体験だったけど、10月とは言えこれだけ冷え込む富士の麓は、星がめっちゃ綺麗だった。GTでは2人キャンプでタープを張ってしまうから、夜空をゆっくり眺めることはないが、WECソロキャンの夜は、飲みながらずーっと星空を眺めていた。飽きない。いつもなら仰角的に観られないであろう低さのISSも、すーっと飛んでいくのが見えたし。富士スピードウェイの空は広い!レース観戦も好きだが、ついついキャンプが楽しみで足を運んでしまうのである。