WEC(世界耐久選手権)をキャンプで観戦

FIA世界耐久選手権富士6時間耐久レースの観戦に行ってきた。

ル・マン24などを走るLMP1やLMP2、各種GT3が日本でたっぷり6時間もレースをするところが観られるWECは、2012年から毎年10月に富士スピードウェイで開催されている。これにようやく観戦に行くことができた。

一昨年のアジアン・ル・マンでLMP2が走っているところは生で観たが、やっぱりLMP1は迫力が違う。
いつもテレビで観ているトヨタやアウディ、ポルシェが目の前を走っているというのは、ちょっと込み上げるものがあるくらい感動だった。

 
特に応援しているのが、この中嶋一貴の乗るトヨタ1号車と。

wec01

 
アンドレ・ロッテラーが乗るアウディの7号車。

wec02

 
いつものシケインで写真を撮ったのだけど、やっぱりGTよりも速いのか、全然うまく撮れなかった(^_^;

 
WEC富士は、予選日から決勝日にかけて、場内で過ごせるレースなので、GT同様、今回もキャンプ泊での観戦でした。
しかも今回は旦那様が休みを取れなかったので、ひとりでソロキャンプ。そして雨(笑)。

10月の富士は天候によってはかなり気温が下がる。夜中から朝方にかけては10度を切ってくる日もあるが、
キャンプは暑いよりもちょっと寒いくらいのほうが過ごしやすいので、今回も雨は面倒だったが、割と快適に過ごせた。

ゴールデンウィークのGTほどではないが、WECもキャンプ泊観戦している人がたくさんいました。

ちなみに駐車場の混み具合は、8月のGTくらいかな。
P15であれば予選日なら終日満車にはならず、決勝日もほんのり空きがあるくらい。

 
wec03

 
決勝日の朝は霧が出て、またディレイかとハラハラしてたら、雨は残ったもののセーフティーカー先導でスタートできた。

WECのスタートと言えばこのル・マン方式。これがかっこいいんだよね~。

 
wec04

 
スタートから1時間半ほどグランドスタンドで観戦し、一旦ベースキャンプに戻り、あとは終日シケインで観戦していました。
6時間のゴールを迎えたあと、再度グランドスタンドに移動して、表彰式で〆。

 
wec05

 
グランドスタンド裏はまだまだお祭り騒ぎで、セレブな感じのレストランも20時まで営業だそうで、
GAZOOブースもド派手にビカビカしてました。

 
wec06

 
初めてのWEC観戦でしたが、グラスタ裏のイベントや屋台、サーキットの雰囲気もGTとはだいぶ違って、
ああ、国際選手権なんだなぁ、というのを体感しました。来年も行けたらいいな。