SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ 写真まとめ

スーパーGT第2戦富士の感想を徒然なるままに。
そして写真まとめはほぼBRZのみ。

 
1001

 
今回BRZの仕上がりは悪くなかったのよ。

不利なサーキットであるにも関わらず、フリー走行や予選の出来を見ていると、かなり期待がもてる感じがヒシヒシと。

 
1002

 
予選Q1は井口選手があぶなげなく7番手で通過。いいじゃんいいじゃん。

Q2も山内選手が8番手。サーキット特性を考えれば、まあ、悪くない。
というか、7番手までが全車コースレコードを上回るタイムって、無茶な状況を鑑みれば上等でしょう!

 
1004

 
予選日の夕方はスバルブースでドライバートークショー。

岡山とは対照的に、今回は硬めのタイヤを持ち込んだので、決勝日は晴れ、ドライ、気温高めを望むとタクティ。

合点承知之助!心得た!任せておけ!晴れ女パワー炸裂がんばるわっ!!

 
1003

 
そんなわけで夜中の嵐は大変だったけれど、決勝日の朝、雨雲は去り晴れ!ドライ!気温も上昇する見込み!

そんな天候の中で行われた決勝日朝のフリー走行ではBRZが一番時計!

まあまあまあまあ、みなさん色々セッティングやチェック項目が違うでしょうから、この結果を鵜呑みにはしませんが、気分はいいよねヽ(=´▽`=)ノ

 
1005

 
そして決勝レーススタート。

なんとなんと!スタートドライバーを務める山内選手、最終コーナー立ち上がりでAudi R8にオーバーテイクをしかけます。

そこでいくのっ?!そんなBRZ初めて見たよっ!ほんと山内くんのアグレッシブな走り好き♪

 
1006

 
何度か同じタイミングで仕掛けて、オーバーテイクするも直線スピードの差で、あえなく抜き返されてしまったり、途中、ウラカンやGT-Rまで絡んでくるハラハラな状況も。

それでも最終コーナー立ち上がりで前をかわし、ストレートをなんとか1本凌いで、序盤に5番手まで順位を上げるも、プリウスコーナーで単独スピン。15番手まで落ちてしまった。

でも、山内選手の走りにグラスタ、スバルファンシートは大いに盛り上がりましたよ!沸いた沸いた。強気に攻めてのスピンなら許せる!(最近スバルはつまらないミスが多すぎるからねぇ~。)

 
1007

 
その後は500kmの長丁場を活かして第一コーナー付近で観たり、ダンロップコーナー外側で観たり。たっぷり満喫。

しかもBRZも初ポイントが獲れそうだし、一旦2位に退いたカルソニックも1位に返り咲き、去年、ノドから手が出るほど欲しかったカルソニックの優勝も観られそうだし、とウキウキ。

そしたらーっ!!BRZはペナルティで入賞圏外に・・・。カルソニックはバーストでリタイヤ。なんてこったい!!

気分はイッキにだださがり。「カルソニック愛」でも書いたけど、いつもなら表彰式はもちろん、コースウォークもがっつり楽しんでから帰るのだけれど、今回はあまりのショックに一足先にサーキットを後にしてしまった・・・。

もっともっと速いBRZ、強いスバルが観たいなぁ。カルソニックの優勝も観たいなぁ。