スーパーフォーミュラ富士戦

7月はスーパーフォーミュラを富士で現地観戦。からの~翌々週は再び富士で86styleに行き、その翌週8月6・7日でスーパーGT富士をキャンプ観戦。8月28日はスーパーGT鈴鹿1,000kmを横浜日産本社ギャラリーホールでパブリックビューイング観戦。そして9月4日がスーパー耐久9時間を富士で現地観戦。

と、この夏の怒涛のモタスポ観戦が一段落したので、ブログもまたぽつぽつと(^_^;

まずは7月16・17日に行われたスーパーフォーミュラ第3戦富士。予選はパスして決勝日のみの観戦となった。

 
DSCF5703

チェカパスお得よ

去年と今年とチェカパスを買った。
チェカパスとは、富士スピードウェイが販売している観戦券で、富士スピードウェイで開催される次の5レースが観られる入場パスだ。

・ 5月 スーパーGT
・ 7月 スーパーフォーミュラ
・ 8月 スーパーGT
・ 9月 スーパー耐久
・ 10月 FIA世界耐久選手権(WEC)

この5戦、前売りでチケットを買ったとしても合計で、5,700円+5,700円+5,700円+3,500円+9,300円=29,900円。それがなんとチェカパスなら14,950円と、超お得なのだ。

更に!スーパーフォーミュラの招待券が1枚ついてくる。友達を無料でスーパーフォーミュラ観戦に誘えるのだ!

スーパーフォーミュラは観客もそれなりに入るけれど、やっぱりスーパーGTの盛況さにはかなわない。国内トップフォーミュラがそれではちょっと寂しいよね、と思っての招待状かな?と解釈している。
なので転売したり、行くかどうかわからない人にあげたりはせず、責任もって友達を一人観戦に連れて行き、スーパーフォーミュラ布教活動に協力している。

ということで、普段、旦那さんの休みが合わないレースは一人観戦ばかりなのだけど、スーパーフォーミュラは去年も今年も友達を連れて行った。

 
DSCF7079

 

トライアル漫談おもしろいよ

たとえ無料でもレース観戦に一緒に行ってくれる友達はそういないが、モトクロスが趣味の子がいて、グラスタ裏で開催されているエンジョイホンダのイベントの一環で、バイクトライアルのデモンストレーションがあり、去年それに大ウケしていたので、今年もそのイベントを楽しみについてきてくれた。

昨年は人だかりの外側からようやく覗き見できたくらいの人気だったので、今年は開始時間前から最前列を陣取ってじっくり見ることができた。

最前列はウィリーしてきたバイクのタイヤが目の前をかすめていったりと、迫力満点でテンションもあがる。なによりこの小林直樹&本田元治のトライアルデモンストレーションは、喋りが巧みで爆笑ものなのだ。

主にベシャリ担当は小林さんなのだが、今年は元治くんもよく喋っていたと思う(笑)。会場を盛り上げ何度も爆笑を誘うこのデモを、わたしたちは「トライアル漫談」と勝手に呼んでいる。

トライアル漫談、おもしろいですよ。「小林直樹 トライアル デモンストレーション」等で検索するとYouTubeの動画も沢山出てくるのでぜひ♪

 
DSCF5674

 

SFレース観戦はダンロップコーナーで

さて、そんなわけで、スーパーフォーミュラのレース自体にはあまり関心のない彼女のために、この日の観戦はダンロップコーナー外側で。フォーミュラレースを富士のグラスタで見るほどつまらないものはないので。芝生にレジャーシート広げて、なるべく快適に気分よく観戦してもらいましょう!!

という気遣いが仇となり、友達はレース中、半分くらい寝てましたわよ・・・。まあ、サーキットで楽しく1日過ごすこともまたレース観戦のうちですから・・・。

わたし自身はしっかりレース観戦を楽しみました。ダンロップコーナーでは中盤、毎ラップのように応援しているインパルの関口雄飛選手の攻防戦が観られて大興奮!目の前でオーバーテイクも観られたし。同じくインパルのJPが優勝だったし!

JPの優勝は本当に嬉しかった!!5月のGT富士があんなことになった後だったし、同じ富士で星野監督のとこのJPが優勝、雄飛も大活躍で二人で魅せるレースをしてくれました。

モーターレースの現地観戦で、こんなに清々しい思いをしたのはいつ以来だろう。とっても気分良く帰路につけました。

 
DSCF5638

 

さわやかで友達を釣る

JPが優勝、雄飛が3位とインパルのダブル表彰台だったので、ぜひ表彰式を見にグラスタまで行きたかったのだが、この日はハンバーグレストランさわやかに向かわねばならぬ義務があったので、ダンロップコーナーからP15に止めた車に行き、そのままFSWを後にしたのであった。

というのも、2年連続で誘った友達が、今年はちょっと乗り気でない様子を見せたので、すかさず観戦帰りに食べに行こうと「さわやか」で釣ったら食いついてきたのだ(笑)。

で、日曜の夜なんて待ち時間がハンパないことはわかっていたので、レース終了後すみやかに移動したのだった。しかし店に着いてみるとやはり2時間待ち。まあ覚悟の上だったので、2人でブックオフやしまむらで時間をつぶして、19時頃にはありつけて帰りましたとさ。

この日わたしはさわやかまだ2回目だったのだが、ツウぶってソースがけを断り、まずは塩コショウで食べてみる、ということをやってみたのだが、これは本当に美味しい!常連さんがよくやるわけだ。御殿場店の混雑がおさまってきたらまた行きたい。

 
IMG_0105

 
ひとり観戦や、同じようにレース観戦を楽しめる旦那様と行くのと違って、モーターレースに友達を誘うのはほぼ接待状態になってしまうのだけれど、それでもじわじわ興味がわいてくれたらいいなと思って。ちょっとでもモタスポファンが増えるお手伝いになったらいいなと。もし来年もチェカパス買ってオマケチケットがついてきたら、来年も誰か連れて行くぞ!!