富士スピードウェイにレーシングカーを観に行こう!

SUPER GT 観光スポット

静岡県駿東郡小山町(御殿場市のおとなり)にある国際サーキット、
富士スピードウェイ(FSW)では、各種レースやイベントが開催されていない日は、
1人1,000円で入場が可能です。

レースやイベントが何もないとは言え、何かしら走っているのがFSWです。
メインコースやショートコース、ドリフトコースなどで、多くの車が走行を楽しんでいます。

そして、その中にはプロドライバーがいたり、国内の箱車レースの最高峰、
スーパーGTに参戦しているマシンがテスト走行をしているなんてこともあるのです。

つい先日、2月22日(月)にもスーパーGT300クラスに参戦しているチーム、Studieが、
今季のニューマシン、BMW M6 GT3のシェイクダウンをおこないました。

 
DSCF3423

 
BMW M6 GT3は、この日がアジアで初の走行とのことでした。
FSWでは、そんな記念すべき瞬間だったり、様々なカテゴリーのレーシングカーを間近で見ることができます。

とはいえ、有名どころのチームやマシンの走行スケジュールは、なかなか事前にはわからないのもで、
行ったはいいけど目ぼしい車は見られなかった、なんてことがあるのも事実。

でも、行くなら絶対にいいクルマが見たい!プロドライバーにも会いたい!と思うのが普通ですよね。

そんな方に朗報が。
来週末、3月26日・27日の2日間は、スーパーGTの合同テストが開催されるのです!

この日なら行けば絶対に、GTマシンの走行を観ることができます。
GT500もGT300もうじゃうじゃ来ます(笑)。

もちろんプロドライバーも沢山きますが、なんと嬉しいことに、ドライバーがうろうろするエリア、
パドックエリアにも入れて、更にファンとのコミュニケーションイベント、ピットウォークも開催される予定です。
どちらも入場料の1,000円以外には費用はかかりません。

来週末のお出かけ先は、富士スピードウェイにしてみてはいかがでしょうか。

2014年春のテストの様子はコチラ⇒「スーパーGTテストin富士スピードウェイ
 
 

« »