86style2016

BRZ イベント情報

7月31日に富士スピードウェイで開催されたイベント、Fuji 86style with BRZ 2016に行ってきた。

2年ぶり2回目。昨年は86BRZレース第5戦オートポリスと日程が重なってしまい、86Style登場予定のドライバーさんも少なく、イベント内容もちょっと寂しかったのでパスしたが、今年はまたGAZOO系やスバル系ドライバーの来場も多く予定されていたし、なによりフォーミュラドリフトのエキシビションマッチや、織戸vs谷口の86ドリフト対決なんて贅沢なイベントがあったので、週一でFSW通いすることになってしまっても行くしかないでしょ、と。

86styleの入場ゲートは西ゲートのみ。人気のイベントなので前日から入場待機列ができる。ゲート前に入りきれなかった車はP15の待機駐車場に並ばされる。一昨年は8時くらいに到着して入場までかなり待ったので、今年はもうちょっと遅く到着しようと思っていたのに、今年も結局8時に到着。入場までけっこう待ちました・・・。

だいたいいつも6時出発で下道R246を使うんだけど、この時間はすいてるから早く着いちゃうんだよね。かと言って1時間遅らせて7時に出たとすると、あちこち渋滞が始まってしまうので到着予定時刻も読みにくくなるし・・・。

86style201601

 
入場したらまずはグラスタ裏のステージへ。オープニングを見たら物販ブースやドレコン参加車両、展示車両などを見て回り。
途中、ドレコンBRZの部の審査をしている辰巳監督がいたので、「菅生3位表彰台おめでとうございました!ずっと待ってました!」と声をかけさせていただきましたヽ(=´▽`=)ノ
(まあ、その後の富士でも3位表彰台、鈴鹿では優勝でしたけどね(^_^;)

その後、ドレコンBRZの部、辰巳監督ならどれを選ぶかな~?と勝手に優勝車予想を(笑)。
で、予想したこの車両↓↓↓が見事に優勝でした!!うん、これはめっちゃスバル愛が溢れているよね♪

86style201602

 
その後はパレードランを眺めたり、8Beatレースを観戦したりしてから、CLUBRZ主催のドライビングレッスンをのぞきにP2へ。

そうそう、今年はパレードランはホームストレートに並ばず、コースインしたらそのままコースをぐるっと走行するだけのイベントになっちゃったのね。パレードラン参加したことないけど、コース上でクルマ並べて記念撮影できるのが参加者にとっては嬉しいポイントだろうし、ホームストレートにぎっしり86BRZが並んでるのをスタンドから眺めるのも壮観で好きだったのに。来年からまたグリッドウォーク的なの復活したらいいね。

写真は2014年のもの。パノラマ撮影したやつを左右からぎゅっと縮小かけたので、気持ち悪い感じになってますが、いかに壮観かというのは伝わる・・・かなぁ(^_^;
↓↓↓

86style201603

 
86BRZ乗りはちょくちょくオフ会が開かれていて、オーナー同士の交流が盛んのようですが、初対面の人に声掛けるとかワタシニガテね。なので会場で知りあうとか、会話が盛り上がるとか今までなかったのだけど、今回はTwitterで知り合ったBRZ乗りの方々とけっこうお話しできて楽しかった!

もともとモタスポファンの方がほとんどで、Twitter上ではGTやF1レース開催時にチャットのようなやりとりで交流していたり、レース観戦時のサーキットやTGRFといったイベントで何度か顔を合わせていたので、今回はだいぶ長く一緒にいたけれど特に緊張することもなく、楽しく過ごせました♪

そんな皆さんがこぞって参加していたのがCLUBRZ主催のドライビングレッスン。P2駐車場でスラロームや路面に水を撒いての定常円旋回などを、プチ体験ではなくかなりガッツリと。暑ぅ~い日でしたがエアコンオフで何本も走り込んでましたね。

86style201604

 
要事前申込みの有料レッスンなのだけど、入場料、ドライビングレッスン、パレードラン参加費用、お弁当、スポーツ保険がすべて含まれて6,480円は破格だよね!!

ちゃんとしたドライビングレッスンって一度受けてみたいし、なにより朝一でチケットを取らないと参加できないほど競争率の高いパレードランに、苦労せず参加できるのは嬉しい。これはいい企画だ。みんながこぞって参加するのもわかる。来年もあればわたしも申込みするぞっ!!

ちなみに、今回わたしは参加者ではなかったのだけど、知り合いの走行を見学という名目(?)でそのまま同会場で行われたスバルスペシャルトークショーも観賞。しれっとジャンケン大会にも参加(笑)。なんかゆる~くてアットホームな感じがスバルらしくてよかったです。

86style201605

 
途中、知り合いのご夫婦で、ドライビングレッスン参加の旦那さんの同伴で暇そうにしていた奥様を誘って、ショートコースや86BRZのオフミーティングエリアまでドライブ。86Styleではシャトルバスが出てないんですねー。旦那さんの走行中にシャトルバスで場内をまわろうという当てが外れてしまい、かと言って歩くにはかなり距離のあるP2で足止めを食らっていた様子。

この日ショートコースではトヨタ主催の「走れ、86。特別試乗会」という、90倍もの抽選倍率を突破した受講者さんたちが、GAZOOドライバーから講習やアドバイスを受けたり、同乗走行体験をしながら、たっぷりと新型86の走りを堪能してもらおうという企画が開催されていたのよ。86Style行った人で何人くらいの人が知ってたかしら?

講師は、脇阪寿一、佐藤久美、中山雄一、蒲生尚弥。この豪華メンバーを覗きに行かない手はありません!

特に知り合いの奥様は蒲生選手のファンということもあり、二人でキャッキャ言いながら見学に。そして講師の4人でデモレースまでやっちゃうとのこと!!いくらデモとは言えレーシングドライバーがレースしちゃったら、そりゃあ熱い走りにアレやコレやなハプニングまで期待しちゃうわよ(笑)。

デモレースはショートコースの半分が見渡せるP9で観戦。スタンディングスタートでいきなりゆーいちがエンスト!(笑) その後ガモちゃんもスピン!(笑) 優勝は佐藤久美選手でした。
こんな面白いデモレースだったのに、観戦者は少なかったな~。もっと場内にインフォメーション出せばいいのに。もったいない!!

このデモレースの模様はGAZOOのWEBサイトでも動画が見られるので、興味ある方はぜひ!こちらで→http://toyotagazooracing.com/jp/86/information/circuit/fuji/

86style201606

 
そしてこの日最後のお楽しみは、フォーミュラドリフトのエキシビションマッチと、織戸vs谷口の86ドリフト対決。100RコーナーからADVANコーナーを使ったコースになります。

まずは皆さん顔見世。ADVANコーナー外側にずらっとマシンが並ぶ。壮観!派手にノボリを立ててるクルマも。ドリフトはあまり詳しくないのだけど、J Sportsの番組、MOTOR GAMESで知った横井選手とアップガレージの田口選手を贔屓にしている。

86style201607

 
もっくもく。採点競技はどうも性に合わないのだけど、ショーとしては楽しめる。

86style201608

 
いよいよ真打登場?!二日酔いMAX織戸vsNOB谷口。お馴染みのRS★R86(織戸)と、HKS86(谷口)。勝負は谷口選手の勝利で決着となりました。どっちのマシンもやばいね!そして現役を退いた2人だけれど、魅せるドリフト、観客を沸かせるドリフトはピカイチで、インパクトは一番だったのでは?

86style201609

 
今回の86Styleも楽しめました。知り合いに合ったり話したりできるのっていいわ~。だんだん話せる人が増えてきてるので、一人観戦も一人参戦もどんどん楽しみが広がって嬉しい。これからも多くの人とモタスポ愛を育んでいけたらいいな。お会いした皆様、お疲れ様でした。

86style201610

« »