SUPER GT Rd.5 富士スピードウェイ(予選日)

SUPER GT キャンプ

嵐で大変だった5月の富士とは対照的に、8月の富士はいい天気だったー!太陽ギラギラ!暑いけどそれがまた気持ちいい!!おにゅーのテントもデビューしたし、サーキットサファリ初体験もしたし、先に書いちゃうけど、61号車BRZは前戦のSUGOに続いての3位表彰台、そして12号車カルソニックが悲願の優勝を飾り、めちゃくちゃ満足度の高いGT観戦となりました。

まずは出だし。5月は夜中の3時に着いても待機駐車場があわや満車の状態で、入場後もP15に入るための待機渋滞がひどくて大変だったけど、8月は例年5月ほどの混雑はみられないので、ゆっくり目の3時半出発、ゲートオープン後の5時頃に到着。一旦は待機駐車場に入ったけど、ほどなくして入場。P15までも渋滞なくスムーズに。これは楽だわ。変なストレスもないし。

 
sgt201605-01

 
お約束のP15の一番奥に止め、せっせとキャンプ道具を運ぶよー。うっすらだけど富士山も!ホントにいい天気!

そうそう、前も書いたけど、トランクやテールゲートを開けて大きな荷物を出し入れする場合には、駐車は前向きでお願いしますよもー(怒)。自分の車のすぐ目の前で、テーブルとかクーラーとか、大きくて硬いものゴソゴソやられたら嫌でしょー?!P15はキャンプする人が多いから、必然とキャンプ道具積み下ろしする車も多くなるんだけど、毎回のようにバックから駐車して、人の車の前でデカイ荷物をゴソゴソする人いるんだよねー。自分たちだって荷物の積み下ろしは通路側の広いところでやったほうが便利だろうに・・・。

 
sgt201605-02

 
朝7時には設営かんりょー! おにゅーなテント、ケシュア・ツーリングテントARPENAZ 3 FRESHも無事サーキットデビューを果たしました♪

この後いつもならGTの朝のフリー走行をシケインで見るのだけど、この日はサーキットサファリに参加するため、ベースキャンプで朝ごはんを食べたらすぐにグラスタに移動。

ふふふふ。なんとこのサーキットサファリのチケットは、アンケートの懸賞で当たったものなのだ!FSWありがとーーーっ!!!サーキットサファリの競争率は高くて、有料チケットに事前応募してもなかなか当たらないのに、こんな形で初体験できるとは嬉しい。

 
sgt201605-03

 
サーキットサファリの受付を済ませ、フリー走行までグラスタ裏のブースをうろうろ。このラッピングカー、SFや86Styleでも見かけたけど、夏場に見ると暑苦しいよねι(´Д`υ)
なんとなく擬態っぽくもあって、公道走ったら事故られそう・・・。

 
sgt201605-04

 
フリー走行はグラスタで。と思ったら開始早々BRZがトラブルでストップ。スバルのアウトバックに引かれて帰ってきました・・・。赤旗出しちゃってスミマセン。

 
sgt201605-05

 
どうなることかと心配したけど、間もなく無事に復帰。サーキットサファリでもしっかり間近を走り抜けるBRZを拝めました(涙)。

 

 
サーキットサファリは控えめに言っても最高でした!!!本当にGTマシンが間近を駆け抜けて行って、風圧でバスが揺れるほどの迫力!ドライバーのみんな、サービス精神旺盛ですな♪
どうせ応募しても当たらないし・・・とは思っても、これからも毎回応募しよう。これは何度体験してもいい。

 
sgt201605-06

 
さあ!いよいよ予選開始!BRZにとっては不利な富士だけど、できるだけ上に行って欲しい!

まずはタクティ―から。あぶなげなくQ1突破。最近Q1は安心して見てられるようになりました。そしてQ2は山ちゃん。孝太さんが乗ってた頃と違ってPP争いなんかは期待していない自分がいるが、なるべく上位スタートを目指したい。
そして山ちゃんはいつものキレキレな走りでなんとセカンドロー、4番手スタートを獲得してくれました!JAF勢ではトップです。これは翌日の決勝が楽しみ。

GT500でも5月に続いてカルソニックがPPを獲得。晩のBBQも気分よく飲めますな(笑)。

 
sgt201605-07

 
気分よくベースキャンプへ帰還。朝よりもだいぶテントやタープが増えてます。
5月よりは少ないとは言え、色とりどりのテントが張られてるのを見ると何故かテンションがあがる。色んなテントやタープ、キャンプ道具があって、ついつい人のスタイルをチェックしちゃう。見てるだけで楽しい♪←キャンパーあるあるだと思う(笑)。

 
sgt201605-08

 
真夏でも富士の麓は日が落ちればさすがに過ごしやすい気温になってくる。そんな中でのBBQは最高♪ビールも最高♪(笑)

ちなみにうちは、キャンプの前には必ず七輪でのBBQを家でやって、大量の消し炭を作って来ます。自宅で使っている黒七輪はものすごく熱効率が良く、炭熾しも手間がないのだが、重いしかさばるのでキャンプに持って行くのには向かない。一方キャンプで使っているロゴスのBBQグリルは軽量コンパクトだが、炭起こしがなかなか難しい。なので着火しやすい消し炭を用意しておけば、キャンプでもストレスなく炭熾しができるのだ。

そんなわけで快適に気分よくBBQをして、今回は雨も強風もなく穏やかに就寝zzz。

 
決勝日レポートに続く→→→

 

« »