小田原早川漁港で堤防五目釣り

釣り情報

小田原早川港にサビキ釣りに行って来た。

以前にも記事にしたが、ここは無料で使える駐車場から釣り場が近く、お手洗いもあって安心、ボウズ記録なしの釣り場なので、一番気にいっている。

 
odawara5moku-01

 
しかしこの日は港内に青物が全然はいっていなくって、サビキは不発。

さっさと見切りをつけて、イソメをつけた胴突きに変更。

↓のような市販の胴突き仕掛けをつけて足元に落とすだけの手軽な釣り方です。

 

 
仕掛けを落とすと、すぐにすぐにプルプルっとアタリが!

が、何度もエサをとられます・・・。

いいんです。数撃ちゃ当たる、です。

そうこうしているうちになんかかかった!!

 
odawara5moku-02

 
やあ、クサフグさんでしたか。そりゃーエサ取られるわけですね。

その他にもフグシリーズは、ハコフグとキタマクラ。

ハコフグは一部では旨いと絶大な人気のようですが、近年、食中毒も確認されたようで、食べるのは遠慮。

ということで、食べられない魚にエサを大量に取られます・・・。

 
odawara5moku-03

odawara5moku-04

 
でも、うんともすんとも言わないよりも、アタリがあって、外道でもなんでもちょこちょこ釣れる方が、釣りとしては面白いからよいのだ。

そうこうしていると、イシダイの子供もあがった!これはお持ち帰りでいただきましょう。

 
odawara5moku-05

 
だんだん慣れてきたというか、コツがわかってきた。

アタリがあってもキターッ!とばかりにあわせてはイケナイ。

そのまま竿を動かさずじっとしているか、軽くゆっくり持ち上げる程度で、食わせは魚任せのほうが、この日はうまく釣れるようだった。

こんな感じでカラフルなカゴカキダイや、ベラ、カワハギなんかも足元できた。

それにしてもおクチが尖ってるタイプのお魚ばっかり。皆さんエサ取り上手なこと(笑)。

 
odawara5moku-06

 
そして、いきなりグイーと竿がしなって、ドラグがギーギー!

しばし格闘の末、何がかかったのかと思ったら、アイゴでした・・・orz

 
odawara5moku-07

 
写真ではサイズがわかりにくいですが、25cm程度のやつでなかなか引きは楽しめました♪

くんっくんっくんっ!と下に潜る感じの引きで、この日もう1枚かかったアイゴも同じ引き方だったので、アイゴはそういうタイプなのねと。

しかしこの魚、ヒレに毒針持ってるし臭いしで、さっさと海にお帰り願った。

関西の方では人気の魚で、時期やサイズによっては高級魚扱いになるようだが、前に食べたときにはいかんせん臭いがきつくてダメだった。

その場で血抜きしたりと、うまく扱えば美味しく食べられるのかもしれないが・・・。

 
odawara5moku-08

 
結局この日の釣果は2人あわせて、

クサフグ x3匹
キタマクラ x1匹
ハコフグ x1匹
カワハギ x3匹
イシダイ x4匹
ベラ x4匹
カゴカキダイ x3匹
アイゴ x2匹

でした。

堤防五目ならぬ、堤防八目を楽しめました。

 
odawara5moku-09

 
小さいものなどはリリースして、食べられるのだけお持ち帰り。

とりあえず全部唐揚げにした。

大きければ刺身や煮つけもいいが、小さいのは調理が面倒なので、とりあえずなんでも唐揚げにしてマヨネーズつけて食べれば間違いなし!(笑)

秋は美味しくなる魚が多いので、陽気のいいうちに手軽に堤防釣りいかがですか?

 

« »