BRZ納車

契約から約2ヶ月、ようやくBRZがやってきた!とは言え、昨年11月に聞いたときには6ヶ月待ちとかだったので、だいぶ納期が短くはなったのだけれど。

で、さっそく納車当日に箱根へ。インプレッションと言えば箱根でしょ。ターンパイクでしょ。と、ルートも小田厚を使わずにR246→R129で、西湘バイパス経由でドライブに行ってきた。西湘バイパスもGTプラスなんかでよくインプレッションに使われているしね。

BRZに乗ってみてまず感じたことが、足が硬い!ということ。路面の凸凹がかなりダイレクトに伝わってくる。いままでのV35スカイラインの乗り心地がソフトだったので、それと比べてしまうと驚くほど硬い。こういう車もほんとーに久しぶりだなぁ。そうそう、年がいってからこの低さの車に乗り降りするのも、とっても大変だったということもわかった(笑)。

走りのインプレッションとしては、車重が軽く、ものすごくキビキビ、キュンキュン走ってくれるので、とても楽しい。6速ATは気付くとけっこうスピードが出てしまっていたりするので、かなり気を付けないと、そのうち捕まりそうでこわい(^_^;A。

車重の軽さと車高の低さで、ブレーキの利きも良く、乗っていても安心感がある。サイドミラーが大きく、意外に死角が少ないのも乗りやすい。少し重めのステアリングもこれまた懐かしい感じで、ハンドルをきったときの反応もスムーズ。車線変更するときがめっちゃ気持ちイイ。ワインディングもべたーっと地面に張り付くように曲がってくれるが、足が硬いので路面が悪いとちょっと跳ねるような感覚も。

ひさびさに心ときめく車だったBRZは、やっぱり乗っていてもウキウキときめける車だった。普段のお買い物も、BRZに乗って行くというだけで、なんだか浮かれてしまうし。これから最低10年、50歳になるまで末永く乗っていきたいな。

brz01

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする