箱根の白い悪魔

BRZ クルマトーク 観光スポット

とある日、ぷらりと箱根へドライブに行ったら、ひさびさに白い悪魔に出会いました。

箱根の白い悪魔とは、イニシャルDで啓介がゼロの池田に「この状況でアクセル全開はヒトとしてありえない!!」と言わしめた、白い闇の世界、濃霧のことである。

箱根名物と言えば名物かもしれないけれど、高いお金払ってターンパイク乗ったのに、行程の3分の1以上はノロノロ運転だったよー。

途中のGT+やCGTVでおなじみの湘南ビュー展望台では、お天気こそ曇天ではあったものの、視界はクリアだったのに。

wd01

途中からはもう真っ白。
この日は大観山ビューラウンジ手前で領収書確認をおこなっていたが、この霧の中で車を止めようというスタッフも命がけだな・・・。

ビューラウンジの駐車場もすっかり白い悪魔に飲まれていました。
駐車場内で迷子になりそうだったよ。

wd02

濃霧は箱根名物だから、出会えたらある意味ラッキーかもしれないけれど、霧の中の運転にはくれぐれもお気をつけて。ハイビームとかしちゃダメだよ。←フリじゃないから(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

« »