東京モーターショー2013

イベント情報 クルマトーク

いまさらですが、東京モーターショー2013に行って来た話しを。

今年は幕張ではなく、お台場の東京ビッグサイトで開催されたモーターショー。
フェラーリやランボルギーニといった、スーパーカーメーカーの出展がなかったりと、
規模の縮小感はいなめないところではあったが、それでも1日で回るには、
なかなかのボリュームだった。

 
展示のショーアップに一番力を入れていたのはトヨタで、とにかく人も多かった。
ちょうどモーターショー開催前から放映されていたテレビCMとリンクするような形で、
トヨタのエコに対する理念を語るようなショーが、ブース内に用意された大きなステージで行われていた。

tms01

水素燃料電池で走るクルマ、「TOYOTA FCV CONCEPT」の後ろには、86のコンバーチブルも。

とにかく広くとられたブースの中には、この他にもドラえもんのどこでもドアと一緒にピンククラウンがあったり、
ほぼ市販化が決定しているであろうコンセプトカーも多く展示されていた。

 
クルマとして一番興味深かったのは、テスラ「モデルS」。
アメリカではセレブの間で大人気、バカ売れしているという高級電気自動車だ。
日本ではまだ販売されていない。現在予約受付中ではあるらしいが、CMすらしていない。

話しには聞いていたが、実物を見られたのは、このモーターショーが初めてだった。
が、せまーいせまーいブースに、とにかく人が多く集まっていて、結局まともな写真が撮れたのは、
リヤハッチ部分に組み込まれた、子供用のシート部分だけ・・・(笑)

tms02

日本では800万円くらいの販売価格になるのだろうか。
火災事故も問題になっているようだが、日本のセレブの方、モデルSなど1台いかが?(笑)

 
そして自分的に一番テンションがあがったのは、やっぱりスバルブース。
レヴォーグのお披露目ということもあり、スバルも人が多くて熱気がすごかった!

まずはレヴォーグを。展示はけっこう凝ってました。

tms03

 
でもやっぱりわたしのお目当てはBRZ!
スーパーGT参戦の61号車の展示もあってウハウハ♪
も~、なんてカッコイイ車なんでしょう!?

tms04

ジオラマモードで撮ったら、ミニカーのように写りました(笑)

tms05

 
そして佐々木孝太選手もお気に入りのBRZツーリングワゴン?
BRZの顔した、アウトドアっぽいたくましさを持ったクルマです。

tms06

これも市販化されるのは時間の問題かな?

 
今年のモーターショーは、全体的に、遠い遠い未来を見ているようなコンセプトカーではなく、
3年以内には市販化されるだろうといった車や、現在既に世に出ている車の展示が多かった。

SF映画やアニメに出て来るかのような、スペイシーなデザインばかりというのははあまり好きではないけれど、
現実味たっぷり過ぎというのも、せっかくのモーターショーではちょっと寂しかったり。

とまあ、なんだかんだ感想はあるけれど、今年も楽しめました。そして疲れた!
 

« »