圏央道あつぎウォーク2013参加

東名高速から圏央道海老名JCTまでの区間が開通したのが2010年。それから厚木の大橋や鮎見橋、座架依橋の上にも続々と道路が掛けられていき、圏央道はいよいよ今月30日に海老名IC~相模原愛川IC区間も開通する。そして来月14日には、茅ヶ崎JCT~寒川北IC区間も開通となる。

その圏央道海老名IC~相模原愛川IC区間開通にともなって、圏央道あつぎウォーク2013というイベントが今日開催された。新しい道路や橋が開通する際に、まずは歩いてそこを通るという、まあよくあるイベントではあるのだが、そういったイベントに参加するのは初めてだったので、新鮮だった。

厚木バスセンターから神奈中が出しているシャトルバスに乗り、圏央厚木IC付近で降ろされ、受付をして、まずは圏央道あつぎウォーク2013スタートのセレモニーが行われるステージまで歩く。

今日は至るところで厚木のゆるキャラ「あゆコロちゃん」が活躍していました。

今日は至るところで厚木のゆるキャラ「あゆコロちゃん」が活躍していました。

朝は薄曇りで歩きはじめはかなり肌寒いくらいでした。

朝は薄曇りで歩きはじめはかなり肌寒いくらいでした。

ステージ付近に到着すると、既に周辺の市長や議員さんたちの挨拶も終盤。厚木市長とあゆコロちゃんの合図で、圏央道あつぎウォーク2013スタート!!

ゆるキャラグランプリで堂々の9位に入ったあゆコロちゃんは大人気です。

ゆるキャラグランプリで堂々の9位に入ったあゆコロちゃんは大人気です。

ゲートをくぐってスタート。でも人が多すぎてなかなか前に進めず。

ゲートをくぐってスタート。でも人が多すぎてなかなか前に進めず。

日産リーフが参加者を先導するということだったが、とにかく人が多すぎて、リーフの姿はちらりとも見えず。歩く気満々、さくさくウォーキングの気分で来たのに、しばらくは人の塊の中でのろのろ歩き。

しばらくすると、人もばらけてきて、イイ感じで自分のペースで歩けるようになりました。

しばらくすると、人もばらけてきて、イイ感じで自分のペースで歩けるようになりました。

途中、「ファミリーコース」と「満喫コース」に別れ、小さなお子さん連れの方など、半数くらいの方が歩く距離の短いファミリーコースのほうへ。そちらに行くとシロコロホルモンや厚木バーガー、ラーメンなどの模擬店が楽しめる厚木パーキングエリアスペースに入れる。わたしは全長約6kmの満喫コースへ。

3km付近が近づくと、既に折り返して反対側車線を歩いて来る人たちもいました。

3km付近が近づくと、既に折り返して反対側車線を歩いて来る人たちもいました。

わたしも折り返し地点を過ぎ、ゴールを目指します。

わたしも折り返し地点を過ぎ、ゴールを目指します。

折り返し地点を過ぎたあたりから、薄日が差してきて気温があがり、かなり汗もかいてきた。いい運動だ。ちなみに今日の予報は雨もあるかも?というようなものだったのだが、やはりわたしの晴れ女パワーは強いようだ。

このジャンクションを越えたらゴールです。右上の方を歩く方はこれからスタートの人たち。まだまだ続々と人が歩いていました。

このジャンクションを越えたらゴールです。右上の方を歩く方はこれからスタートの人たち。まだまだ続々と人が歩いていました。

最後は予想外の日差しの暑さに少々ばてながらも、できたてのアスファルトで気分よく歩けて、コースを完歩。完歩証明やあゆコロちゃんタオル、圏央道ストラップなどの記念品を頂いて終了!!

楽しく歩けて記念にも残る良いイベントでした♪

楽しく歩けて記念にも残る良いイベントでした♪