もらい事故でも賠償責任?(5)

クルマトーク

先日、福井地裁で驚きの判決が出て話題となった「もらい事故でも賠償責任?」のニュースをまとめてみた。

もらい事故でも賠償責任?(1) 事故の概要・事故当事者の関係性と事故に至った経緯
もらい事故でも賠償責任?(2) 誰が誰を訴えたのか?
もらい事故でも賠償責任?(3) 任意保険の対応はどうだったのか?
もらい事故でも賠償責任?(4) 自賠責保険の対応はどうなのか?
もらい事故でも賠償責任?(5) 各原告の主張と請求 ← 今この記事
もらい事故でも賠償責任?(6) Fさんに過失はあったのか?
もらい事故でも賠償責任?(7) くだされた判決
もらい事故でも賠償責任?(8) 各被告への損害賠償支払い命令
もらい事故でも賠償責任?(9) 一番かわいそうなのはAさん

 

各原告の主張と請求

さてそれでは今回の裁判で、各原告がどのような主張で被告を訴え、どのような請求をしたのか見てみよう。

 
<甲事件>
まず甲事件では、Gさんの遺族であるBCDさんが、事故に至る過失があったとして、
AさんE社を訴えている。

原告BCDさんは、被告であるAさんE社に対して、Gさんが亡くなったことによる慰謝料および
逸失利益、治療や葬儀、各種手続きにかかった費用と、遺族の被った精神的損害に対する慰謝料、
弁護士費用など、あわせて約8,000万円を請求している。

 
<乙事件>
そして乙事件では、Fさんが、やはり事故に至る過失があるとして、
Aさん亡GさんGさんに代わってGさんの遺族であるBCDさん)を訴えている。

原告のFさんは、被告であるAさんBCDさんに対して、治療費および休業損害、
逸失利益や入通院慰謝料、後遺症害慰謝料、弁護士費用など、
あわせて約5,000万円を請求している。

 
まあ、乙事件についてはいいとして、やっぱり問題は甲事件である。
Gさんの遺族が、G車運転中に居眠りした末、事故を起こしたAさんを訴えるのはわかるが、
相手のFさんが乗っていた車の所有者である法人、E社をも訴えて、
Fさんの運転に過失はなかったのかどうか?を争点にしている点に、どうしても違和感を覚えてしまう。

 

« »