富士フィルムF900EXRとカシオEX-ZR800どっちがいい?

カー用品レビュー

新しいカメラが欲しいのですよ。
いま使っているのは富士フィルムFinepix Z100fdという、
2008年11月には生産終了になっている型なのですよ。
↓こんなの。

 
それを2013年12月現在でもまだ使い続けているわけで。
もともとモノ持ちはよく、故障などで使えなくならない限り、ホイホイ買い替えたりせず、
ずっと使い続ける性質ではあるのだけれども、いい加減に新しいカメラが欲しくなりました。

Z100fdは当時2万円ちょっと出して購入したのだけれど、いま2万円出したら、
スペック的に相当いいデジカメが買えるのよね。

スーパーGTなんかも見に行くようになった影響で、デジカメはデザインやコンパクトさよりも、
動きのあるものもキレイに撮れるとか、起動やAFが速いとか、そういったスペック重視になってきた今日この頃。

そんな2,3世代前のデジカメZ100fdでだって、↓このくらいの写真が撮れるのだから、
スペックが良くなれば、もっといい写真が撮れるはず!

camera

 
しかーし、一眼レフまでは要らない。
というか絶対に自分じゃ扱い切れないのわかっているし、予算もオーバーだし。

ということで、予算はだいたいZ100fdを購入したのと同じ、2万5千円程度までとして、
どの機種がいいかな?と比較検討してみた結果、
富士フィルムF900EXRと、カシオEX-ZR800の2機種に絞られたのだ。

最初はレンズの大きさが魅力で、オリンパスXZ-1や、ニコンP330も検討していたのだが、
実際に店頭で触ってみると、起動や撮影間隔が遅いのが気になった。

Z100fdでスーパーGTを撮ろうとした際に、一番イライラしたのが、
撮影間隔の長さと、起動の遅さだった。

撮影間隔は、1枚写真を撮って、次の1枚が撮れるようになるまでのタイムラグのこと。
これが短ければ短いほど、サクサクと自分が思ったタイミングで写真が撮れる。

起動の速さは、電源をオンにしてから撮影できまでのタイムラグのことで、
バッテリーを持たすためにちょこちょこ電源をオフにしているときなど、
「いま撮りたい!」という瞬間に起動が遅いと、撮りたい一瞬を逃してしまうのだ。

そこで、起動の速さや、撮影間隔の短さを優先した結果、前述の2機種のどちらかとなった。

ちなみに、オリンパスXZ-1ニコンP330も、
この価格でこんな大きなレンズのカメラが買えるの?!というくらい、スペックのお得感はハンパない。
お料理や風景など、じっくりと写真を撮りたい人にはおすすめだ。

また、大きなレンズを持つカメラは、シャッタースピードを速めても、明るくきれいな写真が撮れる。
だから、スポーツなど動きのあるシーンを撮るにも、決して不向きなわけではない。

わたしなんかは、ヘタな鉄砲も数撃ちゃ当たる!の戦法で、とにかくバシバシ枚数を撮りたいので、
撮影間隔が短いものを選んだが、一瞬をとらえられる自信があれば、XZ-1やP330のほうが、
より美しい写真を撮れることは間違いないだろう。

さてさて、そんなわけで、富士フィルムF900EXRと、カシオEX-ZR800、どちらにいたしましょう??

より撮影間隔が短く、サクサク本当に気持ちよく撮れるのはカシオEX-ZR800だった。
カラーのホワイトも可愛らしくて気に入っている。

でも、色も気に入らないし、EX-ZR800よりも大きいし重いし、撮影間隔も長いけれど、
やっぱりこれまで2台Finepixを乗り継いできた自分としては、F900EXRのほうが親しみがある。

そして、決定的な証拠写真(?)が!
価格.comで、F900EXRで撮影された写真が投稿されているのだが、
その中の「より良いものを求め」さんが投稿している写真が、まさにスーパーGTなのだ!

http://bbs.kakaku.com/bbs/J0000005995/SortID=16619856/ImageID=1681603/

こんな写真が撮れるのならば、やっぱりF900EXRでいいかなぁ~。

と、8割がたF900EXRに心は傾いているのだけれども、もちっと悩みます。
どっちがおすすめですよ、とかご意見あればお願いします。

 

« »